DICTIONARY用語集
DICTIONARY

ご不明点等がありましたら用語集のページをご覧ください

瑕疵担保責任免責

不動産取引において売主が瑕疵担保責任を負わないとする特約を結ぶ場合を瑕疵担保責任免責と呼び、とりわけ中古物件の取引に多い傾向があります。

売主が高額な修繕費を支払うことが不可能な場合や、破産寸前の売主が資金を賄うために不動産を売却する、など売主に金銭的な事情がある場合に瑕疵担保責任免責の特約は結ばれることが多く、それに対し買主も売主に金銭的負担を強いなくてよいと両者間で合意された条件で特約を結ぶことが可能です。

ただし、すべての場合において瑕疵担保責任免責が有効となるわけではありません。
以下に示す民法第572条において、売主が隠れた瑕疵について認識していた場合や、第三者のために権利を設定し譲り渡した場合などは、瑕疵担保責任免責の特約が無効となります。
加えて、売主が把握していなくても、買主の予想の範囲を上回る瑕疵が発見された場合、売主の重過失であるとして、特約が無効とされた裁判事例もあります。

中古物件の取引に関わる際などは、十分に物件を調査した上で購入を検討しましょう。

新着ページ

岩出市で不動産の取り引きのサポートを行っているセンチュリー21マトバックスでは、売買を検討されている方に、よりスムーズにホームページをご利用いただけるように、専門用語等の解説をホームページに掲載しております。全てのお客様に信頼を感じながらサービスをご利用いただけるように、ホームページのコンテンツも充実させておりますので、わからない言葉があった方には役立てていただけます。
岩出市にお住まいの多くのお客様から信頼されている不動産業者ですので、相談等がある方は、ぜひ一度センチュリー21マトバックスまでお問い合わせください。